情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

小学校の書道セットの中身の内容は?人気のメーカーは?価格の相場は!

   

小学生3年生になれば学業に書道が加わりますので、習字セットを準備することになります。

書道セット男の子用でおすすめなのは?

大半が指定もなくて、小学校を通じてもパンフを頂いてきちゃうんですが、具体的にどういった物を見つけ出したらいいものか?

ここで、小学生に人気の習字セットについてご案内します。

スポンサーリンク

 

■小学校の習字セット、内容は?中身だけは?

大半の小学校だと指定もなく、書道を習っています子供さんは、小学校を通じて入手するずっと前から所持していて、兼用して用いている子どももいるのです。

授業でだけ活用のケースでは学校のセットを、こだわりのある方には、中身と外側(カバン)とは別でというようなご家族だっているようです。

外せない用具だとすれば次に挙げるようなものになります。

書道セット男の子用でおすすめなのは?1

・太筆

・細筆

・文鎮

・墨汁

・硯☆

・下敷き

・水差し☆

・固形墨☆

・半紙ばさみ

・バッグ+中皿(仕切り)

筆については消耗品ですから追々買い換えだって入用になってくるんです。

「☆印」をくっ付けた物に関してはいくつか考え方が見られます。

固形墨を利用する講義を行うか否かで 必要か否かですが求められます。

セラミック硯だった状況なら固形墨を摩るというプロセスが無理で重たい石の硯が必須になって、サイズに関しては指定がないのです。

固形墨を利用するケースでは水差しを欠かせませんが、墨液を利用するケースでは揃えなくても構いません。

■小学校の習字セット、アディダスなど人気の”あおば”は?

小学校教材”あおば”の書道セットが好評です。

小学校の書道セットの中身の内容は?人気のメーカーは?1

一般に向けた販売は行っていなくて、小学校ごとで取り扱ってないケースだってあり、絶対に入手できるという訳ではないみたいです。

同様に小学校教材「ぶんけい」であっても一緒で、ミズノやコンバースなどと並び、メゾピアノやポンポネットが流行っています。

小学校の書道セットの中身の内容は?人気のメーカーは?2

カバンですがファスナーを使って前開出来て、用具の出し入れが楽といったメリットを除き、中身はと言えば、よくあるような道具と変わらないです。

地域あるいは小学校等でも若干差が出る様ですが、なんといっても学校教材の専用ということも関係して、書道ケース(バッグ)などが墨汚れとか水に負けず、持ち歩きが楽な寸法だったりするので、セレクトする親御さんもたくさんおられます。

スポンサーリンク

 

■小学校の習字セット、気になる価格は?呉竹は?

習字セットも大同小異様々ですが、いか程なのか平均価格が気掛かりですよね。

習字を学業に限らず他に利用するといったこともなく、何はともあれ準備は行わないと・・・という様なこだわりもないなら、リーズナブルな価格である道具も見られます。

たとえば、呉竹の書道セットであれば、ネット経由で¥1500程度から。

小学校の書道セットの中身の内容は?人気のメーカーは?3

ないと困るものは何もかもセットされております。

講義を契機にして書道スクールにお世話になるとお子さんが検討するようになるとか、書き込んできた字を見て筆のかすれ度合いなんかも確認して、筆を買換えていくことだっていいと思います。

小学校の書道セットの中身の内容は?人気のメーカーは?

■最後に

セッティングされている筆については、初心者の人向けにしてとてもシンプルな道具を収めています。

積極的に取りかかりそうであるならば、書き易くコシがあるタイプを取り揃えてあげると字がうまくなること間違いなしですよ!

教材専門だとしても平均で¥2000前後、「皆と一緒のカバンだといやだ」といった意見が子供さん側より出てこないのなら、学校教材を通じてオーダーすることがセオリーだと考える次第です。

スポンサーリンク