情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

冷えを感じない「ジンジャーシロップ」の効果とは?ダイエットで冷え性に!

   

無理なダイエットをしてしまうと冷え性になってしまう可能性があります。

極端に栄養の偏ってしまう過度の節制をしたり、ひとつの食材を食べ続けるものは必要な栄養素が取れないうえに、バランスが乱れがちになってしまうため欠乏を招いてしまい、血液が不足して貧血症状が起こるほか、血流も悪くなり体が冷えてしまいます。

スポンサーリンク

 

■冷えを感じない「ジンジャーシロップ」の効果とは?

○ダイエットの食生活におすすめな食材とは?

体が冷えてしまうということは脂肪がつきやすい体質になってしまうということで、ダイエットをしているつもりが逆に太ってしまったり、腰痛や肩こり、下痢や便秘などの体調不良に繋がってしまうことも考えられます。

冷えを感じない「ジンジャーシロップ」の効果とは?1

これを改善するためには、栄養バランスが整った食事をしながら上手に痩せていくことが大切です。

ダイエットの食生活でおすすめなのが、体の冷えを改善する食材を取り入れていく食生活です。

ダイエットにおすすめな食材として上げられるのが生姜です。

冷えを感じない「ジンジャーシロップ」の効果とは?

生姜には代謝を上げる成分や余分な水分を排出する効果、体を温める効果などを期待することができます。

毎回の食事に細かく刻んだり擦り下ろして料理に入れることで、取り入れることができる食材になります。

○ジンジャーシロップで取り入れる方法

しかし、毎回の食事では飽きてしまうという場合におすすめなのがジンジャーシロップで取り入れる方法です。

冷えを感じない「ジンジャーシロップ」の効果とは?2

ジンジャーシロップは、生姜と砂糖と水で作るシロップでさまざまなものに利用する事ができます。

ジンジャーシロップを作るときに使う砂糖を黒砂糖にすることによって、コクのある味わいに仕上げることができる上に不足しがちなミネラル類を補うことができるようになります。

スポンサーリンク

 

ほかにも、ハチミツを加えたり、シナモンなどのスパイスを入れることでさまざまな味を楽しめます。

ダイエットをしているときに甘いものが欲しいというときになどにもおすすめのシロップになります。

○体温を上げたいときにはおすすめのシロップです

ジンジャーシロップの使い方は簡単で、お湯に溶かしたり紅茶に入れる、炭酸水に入れればジンジャーエールとしても飲むことができます。

ダイエットを成功させたい場合には、運動する前やお風呂に入る前に水で割ったものなどを飲んでおく、小腹が空いた時や喉が渇いたときになどに飲むなどのタイミングで取り入れることによって血液の循環などが良くなっていきます。

ダイエット効果というよりは、体の体温を上げるのに優れている食材ですので痩せることを目的としていない人でも、体温を上げたいときにはおすすめのシロップとなります。

冷えを感じない「ジンジャーシロップ」の効果とは?4

また、手作りすることもできるため自分の好みに合わせて作ることができます。

■最後に

悩みをピンポイントで解消するのではなく、血液の巡りを良くして体内から体全体に働きかけていくという、そういった効果をサポートしてくれるのがこのジンジャーシロップと言えます。

これからの季節の冷え性対策は当然ですが、アンチエイジングあるいはダイエットに取り組みたいと思われている方におすすめ致します!

スポンサーリンク