情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

丸の内イルミネーション2016の期間と場所や駐車場情報

      2016/03/22

最近はイルミネーションを楽しむデートをできたりしてロマンチックな夜を過ごすこともできるようになりました。

そんなイルミネーションの一つには丸の内で行なわれるものもあります。

スポンサーリンク

 

丸の内イルミネーションが行なわれるのはその名の通り東京都千代田区で、大手企業のビルがあるだけではなく、高級ブランドのお店や飲食店もありますし、ショッピングや食事をするのにもとても良い地域です。

丸の内イルミネーションが開催される期間は毎年11月中旬から2月中旬頃までで、イルミネーションの点灯されている時間帯は、午後5時頃から夜の11時頃までとなっています。

12月は夜中の0時頃まで点灯される予定です。

場所は有楽町方面から大手町方面までの丸の内仲通り沿いです。

この通りには100万球以上のLEDが使われ、オリジナルカラーのシャンパンゴールドが輝き、美しい光景を見ることができます。

丸の内イルミネーションに使用されている電球は、NEWエコイルミネーションという1球あたりの消費電力が、65%カットできる電球を使っていましたが、今では一部に消費電力を90%以上もカットできる電球を使用しています。

しかも期間中に使われている電力は全て太陽光や風力などの自然エネルギーによって発電されたグリーン電力を利用していますし、環境を大切にしながら丸の内イルミネーションを楽しむことができます。

スポンサーリンク

 

丸の内イルミネーションを見に行く時の駐車場はどうなのかということですが、丸の内オアゾの付近に2か所、新丸ビルや丸ビル付近にも2箇所、
丸の内仲通りビルにも1箇所あるのでスペースはありますが、夜になればイルミネーションを見るために駐車場を利用する人も増えますから、できれば早めの時間帯に出かけて駐車場にとめておくほうが良いです。

もしくは駐車場のことを心配したくないというのであれば東京駅もすぐそばにありますので公共交通機関の利用をするのがおすすめです。

時間をかけてあちこち見てまわりたいという場合は公共交通機関を利用するほうがゆっくりとすることができます。

週末は特に混雑するので注意しましょう。

丸の内イルミネーションには東京駅の他にも有楽町駅や八重橋駅、日比谷駅、大手町駅などいろんな駅からアクセスしやすいのが特徴となっています。

通りだけではなく各ビルにも様々なイルミネーションを行なっていますのでその周辺はとても混雑しやすいです。

丸の内仲通りイルミネーションを歩いていると何箇所かの木に隠れキャラがいたりしますので、それを見つける楽しみもあります。

スポンサーリンク