情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

裁縫セット 小学生の男の子が使い易いのは?本当におしゃれ!

   

小学校高学年ともなると、家庭科といったカリキュラムですが加えられます。

料理演習も伴うし、お裁縫も見られます。

我が家の子どもは男子児童ですのでお裁縫というものがとっても不向きw

家庭科の先生からはしょっちゅうお小言を頂きながら…^^; エプロンとかミニポーチ、ナップサックであったり手作りしております。

スポンサーリンク

 

学校の中で売っている裁縫セット。

学校を通しての注文表を確認すると、近頃では可愛らしい挿し絵のタイプやスポーツメーカーからも販売されており、コンパクトタイプ、箱タイプなどなどバラエティーだって充実していますよね。

バリエーションが非常に多くて。。。。どういった物が使い勝手が良いんだろうか困惑してしまいますでしょう。

キュートのものやらイケてる物とか各種のアイテムを通じてオリジナルのものを製作することができるという訳です!

裁縫セット 小学生の男の子が使い易いのは?1

自分の年代についてはチェック柄だったり花柄のみしか用意されていなかったのだけどね。

時代のトレンドでしょうね~♪

ところで、忘れてはならない、お裁縫なんですが、小学校何年生より開始するのか?また、調達の時期についてはどうなのか?

このような点にお悩みのあなたに、 こちらでは、お裁縫セットで男の子にちょうど良い種類とハンドメイドを行うとすればどういった物が欠かせないのかについてお話ししたいと思います。

■裁縫セット 小学生が使いやすい物はどのタイプ?

○持ち歩きを考えると、コンパクトサイズがもってこいです!

小学生時点で買い求めたお裁縫道具に関しては、私の周りでは、成人してからだって活用しているといった人が少なくありません。

使い勝手が良くて、重宝する物はほとんどすべて備わっているようなので、嫁入りの道具という形でいちから入手するというのはなく、そっくりそのまま。。。だという意識で、自分だって相も変わらず利用しています。

子どものボタン装着や紅白帽のゴムの付け替えであったり単純な工程についてはたいていは事足りてしまうものです。

コンパクトタイプ(ポーチサイズ・ペンケースサイズ等々)だと持ち歩きに効率的。

裁縫セット 小学生の男の子が使い易いのは?

登下校の時、荷物がいっぱいでも言うほどじゃまにならないので、持ち歩きの為には、コンパクトサイズがもってこいです。

けれどもコンパクトタイプだとしてもペンケース程度の手頃なサイズになれば、あまったフェルトであったり、布地のハギレを中に入れていこうといった場合には、少し不自由になります。

パンパンに膨れてしまって、ファスナーの開け閉めなどが苦労することから、残った布地ですが多くなると別途保存する必要があります。

箱タイプについては、持運びの際に少々嵩が大きくなることもありますが、保管効果で軍配が上がってしまいます。

小学生の男の子に最適な裁縫セットはコンパクトタイプ。

(いくらかの収納力は見受けられます) なるほどドカ~ンと余ってしまいました布地のハギレあるいは数多いフエルトをしまうことなどできませんけれども、コンパクトタイプと比べると収納できます。

加えて、箱タイプだからフタを開けますと、どこになにが有るかというのは歴然。

なんてことのないことながら細かな裁縫道具だって見つけやすくいち早く取り出すことができるといったいいところもあるのです。

スポンサーリンク

 

○ 大半のお子様が学校で購入したい!というそうです。

家庭科の講義ですが高学年よりスタートします。

換言すれば、5年生より開始となるはずです。

でも通う学校ごとで異なるのかなぁ?義務教育ということで同様だと考えるけどね^^

学校より裁縫道具の買取をよろしくお願いします、とでもいうべきご案内のレターをもらってきます。

さらに、学校より裁縫道具の申込受付書までも持参して帰宅してきちゃうんですよ。

自分の小学校の頃だと学校入手すると割高なので個々の買い入れだったんですが、周りとと一緒というのが嬉しい・・

学校オーダーのほうがキャラクター物が選べてり、ミニサイズの道具がたくさんあるので、児童だって学校オーダーの方が良い~というのです。

大半のお子様ですが学校で購入したい!というそうですね。

裁縫セット 小学生の男の子が使い易いのは?6

どっちにしろ、誰もが学校においてオーダーするというのに、自分ひとり見た目がよくない裁縫道具は手にしたくない!といった思いが見られるみたいですね!

私だって注文書に目を通すなり、お値段からしてもドキッとしたんだけど・・ でも、子供は○○君はこういう道具を選ぶって言ってたから自分だってこれが欲しい~って伝えてきたからね(^_^;)

さすがにお友だちと同じ様なタイプを持ってたいって思いが強いんだと思います。

自分の子供時代では真四角のプラスティックのケースの中にありましたが、近頃の裁縫道具はずいぶん御洒落だと感じます。

取っ手が備えられていて持運びに機能的ですし、バリエーションだって豊富ですので子どもさんでもボルテージが高まってしまうことは当然です。

○男の子

○ドラゴン柄、プーマ、ミズノ

裁縫セット 小学生の男の子が使い易いのは?4裁縫セット 小学生の男の子が使い易いのは?5

■最後に

「げっ、高価だ!」と捉えて(いまだにツッコむ 笑)自分も個人的に揃えようと考えたのですけども、ソーイングセットを入れておく手ごろなバッグ(入れ物)とか、針が現れたら危険なこともあってケースが入った縫い針セットを入手しようとしたんですが、結局、学校の中で一括りにされているお裁縫セットを揃えたほうがリーズナブルだといった感じでした。

捜しあてる面倒も省略できることもあって、お裁縫セットに限っては学校の中で買求めました。

裁縫道具の注文については小学校5年生になると訪れます。

そうして学校サイドからのお知らせ、注文書だって持って帰宅して来るでしょう。

子供さんとしっかりと打ち合わせし、子供さんがゲットしたい!と主張されているものを買い与えてほしいなと考えます。

小耳にはさんだ話によると中学校においても何回か利用するケースがあると耳にしたので、あまりキュートなタイプをチョイスすると中学校を迎えた局面で気恥ずかしいよ!といった声も。。。

そういった将来の事も見越して買い求めて頂きたいですね。

スポンサーリンク