情報のコンビニの館

暮らしのお役立ち情報を紹介しています

*

炭酸水ダイエットの正しい方法と注意点!やり方次第で効果が変わる!

   

炭酸水を飲むだけという簡単な方法でやせられる手軽さが人気の炭酸水ダイエットですが、やり方次第で効果は大きく変わってきます。

効果的な炭酸水ダイエットの方法とは、どのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

 

■炭酸水ダイエットの正しい方法と注意点とは?

○炭酸水を飲むタイミングについて

1つ目のポイントは、炭酸水を飲むタイミングです。

炭酸水ダイエットの正しい方法と注意点!

炭酸水ダイエットは炭酸水のすっきり感と炭酸による満腹感がポイントです。

炭酸水を飲むタイミングは食前にします。

お腹いっぱい食べてしまった食後では、炭酸水を飲んで満腹感を得るという効果は無くなってしまいます。

食事の前に炭酸水を飲んで満腹感を得ることができれば、自然と食事の量が少なくなるので摂取カロリーも減り、ダイエット効果が期待できるのです。

1日3食の食事の前に炭酸水を飲むようにしましょう。

炭酸水を飲んだうえで、お腹がいっぱいになったら食事が余っていてもそこで食べるのをやめることも重要です。

目の前の皿にあるものをすべて食べなければいけないという意識はなくしておくことです。

○炭酸水を飲む量とは?

2つ目のポイントは、飲む量です。

炭酸水ダイエットの正しい方法と注意点!2

食事の前に炭酸水を飲むのですが、その量がコップ1杯程度の場合、逆に食欲が増してしまって食べすぎてしまう危険性があります。

炭酸水には食欲を増進してしまう効果もあるため、食事の前に炭酸水をコップ1杯飲む、というような方法では効果が現れにくい可能性があります。

飲むのならコップ2杯以上、できれば500ml程度飲むことができると良いと言われていますが、炭酸水だけで満腹にしてしまうと必要な栄養素の摂取ができなくなってしまったり、胃を大きくしてしまう可能性があります。

自分の胃の大きさやその後に食べる食事の量を考えながら、炭酸水を飲む量を決めるようにすると良いでしょう。

冷たい炭酸水の方が後味もすっきりしますが、冷たい飲み物を500mlも一気に飲むと、身体が冷えてしまったり胃腸が強くない人は負担になってしまう可能性があるため、冷えすぎていない炭酸水を飲むようにします。

○小腹がすいた時に飲む

3つ目のポイントは、間食をしたくなったタイミングで飲むことです。

炭酸水ダイエットの正しい方法と注意点!3

ちょっと小腹がすいたから、と間食しそうになったタイミングで炭酸水を飲むことで、満腹にして間食を防ぐことができます。

スポンサーリンク

 

○最低でも1か月程度は継続する

4つ目のポイントは、炭酸水ダイエットを1ヶ月は続けることです。

炭酸水ダイエットの正しい方法と注意点!1

食事量を減らすダイエット方法のため、数日間行っただけでは体重の大きな変動がみられることはほとんどありません。

継続して続けていくことによって、炭酸水ダイエットの効果は現れてきます。

最低でも1か月程度は継続してみるようにしましょう。

■最後に

炭酸水ダイエットの正しい方法と注意点!4

最初の部分でもご説明した通りに、炭酸水を摂取するタイミングと量を勘違いしてしまったら逆効果で、体重が増えてしまいがちな炭酸水ダイエット。

ここの所にのみしっかりと気配りをしていけば、美容やダイエットにとって多大な力を発揮してくれます。

どうか、あなたも炭酸水ダイエットをきちんと実行して、お望みのラインと活気のあるからだを生み出してみて下さいね。

スポンサーリンク